アローエイト株式会社の家庭用フラッシュ脱毛器 ケノンは大満足の商品

アローエイト株式会社の家庭用フラッシュ脱毛器 ケノンは照射できる範囲をもっと大きくすれば大満足の商品

福岡県 30代 女性


私は毛が濃い方で、毎日カミソリで毛を剃っていました。たまに毛抜きで毛を抜いてしまうこともありました。そのせいで毛穴の黒ずみが目立ち、毛自体もかなり太くなってしまい、肌色のストッキングを履いても隠しきれないほどになっていました。

脱毛器 ケノンは手軽に使用できるし料金もサロンと比べて安い


そこで決断したのが、「永久脱毛のサロンに通う」こと。通っていたサロンは顧客の満足度が高いだけあって、確かに効果はありました。しかし、問題だったのが値段でした。両脇の永久脱毛だけで軽く10万は飛んでいくレベルでした。その頃私は学生だったこともあり、サロンに通い続けることは金銭面からかなり悩まされました。
そこで、なんとかできないかとネットを彷徨っていたところ、見つけた家庭用脱毛器の「ケノン」。料金も6万ほどで、サロンに通わなくても自宅で手軽に使用できるということでしたので早速、アローエイト株式会社の家庭用フラッシュ脱毛器 ケノンを買ってみることにしました。

脱毛器 ケノンの効果とデメリット


商品が届き、いざ使用してみると、光脱毛だけあってやはりすぐには効果は出ませんでした。しかし、アローエイトの家庭用フラッシュ脱毛器 ケノンを使用してから2ヶ月後くらいには、薄い毛は目立たないくらいになり、生えてくる周期も遅くなりました。

濃い毛の方は、まだ効果は薄いかなと感じております。この点に関しては、年単位くらいで効果をみていかないと実感できないのかもしれません。

ですので、もう少し継続してみようかなと思っているところです。ケノンの使用感に関しては、ほとんど痛みは感じませんが、骨に近い部分や脂肪が少ない部分は少しピリッときます。

また、使用間隔は2週間に1度なので、すぐ効果を出したい人、そして私のように毛が濃い人には辛抱が必要です。

そして最も大きなデメリットが、1回で照射できる範囲が小さいことです。実際に1度に照射できる範囲を測ってみると、3.5 cm×2 cmでした。顔用ですとさらに小さいです。

私の経験上ですが脱毛エステとケノンを比較してみると、1回あたりの照射時間も長い気がします。脱毛エステで使っている光脱毛器は、1秒に1照射くらいの間隔で照射できるのでスムーズに照射できますが、ケノンの場合は1照射ごとに数秒間の充電が入るため、少し時間がかかってしまいます。

現在、私は足の指、膝下、へそ、胸、脇、腕、指、顔を2週間に1度照射しているのですが、これらを全部照射するのに1時間半くらいかかってしまいます。しかもだいたいお風呂あがりにやるので、保冷剤を使うということもあって体が冷えてしまう。安全性の問題から、そのようなサイズになったのでしょうか?

この点のデメリットに関しては存じあげませんが、それさえ改善されればアローエイト株式会社の家庭用フラッシュ脱毛器 ケノンは大満足の商品だと思います。