母と一緒に脱毛器ケノンを使って二人とも効果実感

脱毛器ケノンを使ったのは今から3年前でネットから注文して毛深い私のために、その脱毛器は母が買ってくれたものです。

鹿児島県 19才 大学生


ケノンはインターネットを見て取り寄せたものです。値段は覚えていませんが、私のお小遣いではとても買えないような値段でした。

それを母が買ってくれたわけは、私が女の子でしかも他の子よりも毛深いという配慮だと思います。しかし母自身も使いたかったのかもしれません。

ケノン脱毛器は、体中または手足のムダ毛に光をあてて毛根からスルッと抜け落ちるというすごくシンプルな機器であと美顔用カートリッジに美顔機能がついています。

ケノン脱毛器&美顔機能は今も2週間に一度ていて、たまに使います。わきの下などの肌がデリケートなところには使えないのが不便です。いちばん脱毛器を使いたい場所なのに・・。

とはいっても、当時の私は母に、もっと高性能の脱毛器がほしいとは言えませんでした。なのでわきの下の脱毛はピンセットで抜き、手足だけはたまにこの脱毛器を使うという感じでした。

中学生だったので、いつもツルツルにしておくと周りの女子に目をつけられそうなので、そういうことがないように地味に脱毛をしていました。

ずっと共学に通っていたので、つねに同性の目があります。そういうことに目ざとい女の子がいますから、その子達の噂話のターゲットにならないように無意識に気を使っていました。

高校生のころまでこの状態は続きます。脱毛も自由にできませんでした。
大学生になれば、こんなことを気にする人はいません。アルバイトでお小遣いが増えるので、脱毛器も買えます。

私はそのころに新たな脱毛器を買ってはいませんが、ケノン脱毛器ような高性能のものがあったら絶対買っていました。

ケノン脱毛器はひとつで手足やわきの下も脱毛できて、お肌のケアもしてくれます。昔の脱毛器だと、使った後のスキンケアをしないと毛穴が荒れてしまいました。
posted by sun at 23:18 | ケノン 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする